キャンプアイテム UNIFLAME(ユニフレーム)の焚き火台 ファイアグリル

ファイアグリル

ファイアグリル

¥5,400
メーカー
UNIFLAME(ユニフレーム)
メーカーページ
http://www.uniflame.co.jp/product/683040
使用時サイズ
約430×430×330mm
収納時サイズ
380×380×70mm
炉・ロストル
ステンレス鋼
スタンド・焼網
鉄・クロームメッキ
重量
約2.7kg
分散耐荷重
約20kg
評価
55
評価数 1件 口コミ 0
写真
0
欲しい
1
買いました
2
登録ユーザー
ファイヤーさん 2014/09/02 09 : 36 : 16

キャンプをするなら仲間や家族と火をゆっくり眺めたいですよね。焚き火台はやはり欲しいです。
直火とは違い、焚き火台があればサイトの芝を傷つけたり燃え残った灰の処理も簡単です。

ユニフレームから出ている焚き火台のファイアグリルは独特の形状をしていて4つの脚に炉を載せて脚の先端に網や鉄板を載せます。網は炉と45度回転しているので炭の追加も容易で脚付近は火力が弱いので焼けた食材を保温出来ます。
また、分散耐荷重が約20kgあるのでダッチオーブンも載せられます。
美しいフォルムなのでバーベキューや調理するだけではなくただ火を燃やしているだけでも心が和みます。

非常に安価ですがユニフレームの技術が詰まっていて、炉の4つ角にあるスリッドや大きな穴が空いたロストルは効率的に空気を送り込みます。
火が付いていても簡単に持ち運びも出来ます。
炉やロストルはステンレス鋼製なので長期間使用出来ます。私も使用して4〜5年経ちますが今でも現役で使用しています。
また、ファイアグリル専用の焼きそばなどを調理出来るフッ素加工されたファイアグリル フッ素プレートやファイアグリルを取り囲むテーブルとしてファイアグリル IRORIなど専用のオプションも充実しています。

まだ焚き火台をお持ちでない方は候補の一つとしてファイアグリルを検討して見てはいかがでしょうか!

写真を
投稿
口コミを
投稿
ブログ
記事を
登録
1欲しい
2買いました
このエントリーをはてなブックマークに追加

UNIFLAME(ユニフレーム)のキャンプアイテム

UNIFLAME(ユニフレーム)の一覧
カテゴリー
テントテント
シェルターシェルター
タープタープ
寝袋(シュラフ)寝袋(シュラフ)
テーブル・チェア・ベンチテーブル・チェア・ベンチ
キッチンキッチン
クッカークッカー
マグカップ・スプーン・フォーク・箸・その他マグカップ・スプーン・フォーク・箸・その他
ストーブ・ランタン・バーナーストーブ・ランタン・バーナー
焚き火台焚き火台
バック・バックパックバック・バックパック
その他その他
キャンプ場の集客やお客様を増やしたいオーナーさまへ アウトドアギアの掲載や口コミを集めたいメーカーやブランドの方へ